もはや日本が誇るひとつのカルチャーになったアイドル。

松田聖子や中森明菜ー僕らの親世代に流行した1980年代の黄金期とはまた違う、様々なアイドルグループが生まれては消えているため、よくアイドル戦国時代という言葉で表される。

そんな戦国時代のメインストリームにあるAKB48などの48グループでさえ、その人数の多さから異端と言えるので、そもそも何が正統なのかは分からない。
ここ最近はどんなグループでも何かしらの属性というか、際立ったポイントを持っているように思う。というか、そうじゃないと生き残れないんだろう。

それくらいごちゃごちゃした業界に、さらにわけの分からないグループが誕生していたようだ。


続きを読む