A Fabulous Killjoy

音楽、映画、本、NBA、アウトドア

NBA

ケビン・デュラント 「My Next Chapter」 日本語訳

リーグを代表するスコアラー、ケビン・デュラントがFAになり、今移籍市場1番の目玉になった。
彼が選んだのは残留ではなく、ウォリアーズ。

ウォリアーズとの会見ではカリー、トンプソン、グリーンも参席するというニュースもあったが、ウォリアーズへ移籍すると思っていた人は少ないと思う。

そんな彼がPlayers Tribuneというサイトに寄稿しているので和訳した。厳密な和訳にはなっていないが意味は伝わると思う。
続きを読む

NBA若手スターの共通点

脚の解放骨折という大ケガを乗り越え、現在キャリア最高とも言えるパフォーマンスを発揮しているペイサーズのポール・ジョージ、オルドリッジがいなくなったブレイザーズを正真正銘のエースとして引っ張っているデイミアン・リラード、ウォリアーズのオフェンスもディフェンスも支えているスプラッシュブラザーズ弟のクレイ・トンプソン、そして今やリーグを代表するスター選手となったウォリアーズの絶対的エースのステフィン・カリー


465927897


彼らには、NBAの若手スター選手であるということとは別にもう1つ共通点がある。

 続きを読む

カリーのスリーポイント成功数

NBA関連の投稿が連続しているけど、今日も、アウェーかつアンドリュー・ボガットとハリソン・バーンズとスターターを2人欠いた状態でラプターズに辛勝し、開幕からの連勝を21に伸ばして北米4大プロスポーツにおける開幕連勝記録を更新し、嬉しくて仕方がないので気にしない。
続きを読む

Kobe Bryant 「Dear Basketball」 翻訳

現地時間11月29日、ロサンゼルス・レイカーズのエースとしてチームのみならずNBA全体をけん引してきたのスーパースターであるコービー・ブライアントが、Player's Tribuneというサイトにて引退声明を発表した。

それがこの「Dear Basketball」である。
手紙の形式をとったこの文からは、コービーはバスケットボールに対する愛であふれていることが分かる。

続きを読む

Stephen Curry scored 14 points only in 2 minutes!

やってくれました。開幕20連勝。
これはNBAだけならず、全米プロスポーツ史上最長タイのようで。

どこまで連勝を伸ばしてくれるかが本当に楽しみ。
負けて大崩れしなきゃいいけど、元々ディフェンスが良いチームだから、それは無いだろう。


続きを読む